ママの狙撃銃  ☆荻原浩

ママの狙撃銃 (双葉文庫 お 23-5)ママの狙撃銃 (双葉文庫 お 23-5)
荻原 浩

双葉社 2008-10-16
売り上げランキング : 2643
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出版社 / 著者からの内容紹介
福田陽子は一見ふつうの主婦。ある時、「もう一度仕事をしてみないか」??25年ぶりのKからの電話。幼い頃米国に住む祖父の元で暮らした陽子は、祖父からあらゆることを教わった。射撃や格闘技、銃の組み立て・分解。そう、祖父の職業は「暗殺者」だったのだ。


荻原さんの作品が文庫で発売ということで早速読みました。

ちょっとインパクト小さめだけれど、後半娘のことに関してのくだりは共感です。
銃は持ってないから使えないけれど、同じようにしてやりたい、と思ってしまいました。

あの後、あの家族どうしてるのかな?

満足度

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あー
2008年10月31日 23:37
コメントありがとーございます。ようやく意を決して行ってきましたよ。抜歯前は、以前に3本抜いた経験があるにもかかわらず、緊張しちゃって何度もトイレに行っちゃいましたよ(笑)今はだいぶ腫れの方はひいてきたんだけど、頬っぺた辺りの口内が凄い荒れていて、抜糸は来週に持ち越されました。大きな手術はしなかったけど、歯肉?は結構切開したみたいで、数本縫われてるみたいです。でも、まさかあんなに腫れるとはビックリでした。nakoさんと同じく、僕も翌日酷かったですねぇ。

それはそうと、僕もこの本先週読み終わったばかりですよ!なんか奇遇ですねぇ。ちなみに僕はboo○○ffで100円で単行本を買いました(笑)

この記事へのトラックバック