テーマ:荻原 浩

オイアウエ漂流記  ☆荻原 浩

オイアウエ漂流記 (新潮文庫)荻原 浩 新潮社 2012-01-28売り上げランキング : 2442Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容説明 南太平洋の上空で小型旅客機が遭難、流されたのは……無人島! 生存者は視察旅行中のサラリーマンと接待先の御曹司、成田離婚直前の新婚夫婦、ボケかけのお祖父ちゃんと孫の少年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょいな人々  ☆荻原 浩

ちょいな人々 (文春文庫)荻原 浩 文藝春秋 2011-07-08売り上げランキング : 36534Amazonで詳しく見る by G-Tools 出版社 / 著者からの内容紹介 隣の庭木を憎む主婦、脱サラした占い師、いじめられっ子と一緒に復讐する相談員など、ちょっと変でちょっと可哀そうな人達のお話 社内女性のほめ言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛しの座敷わらし(上・下)  ☆荻原 浩

愛しの座敷わらし 上 (朝日文庫)荻原 浩 朝日新聞出版 2011-05-06売り上げランキング : 4148Amazonで詳しく見る by G-Tools 愛しの座敷わらし 下 (朝日文庫)荻原 浩 朝日新聞出版 2011-05-06売り上げランキング : 3799Amazonで詳しく見る by G-Tools …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら、そしてこんにちは  ☆荻原 浩

さよなら、そしてこんにちは (光文社文庫)荻原 浩 光文社 2010-11-11売り上げランキング : 12550Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 笑い上戸で泣き上戸の営業マン・陽介の勤め先は葬儀会社だ。出産直前で入院した妻がいるがライバル社を出し抜いた葬儀があり、なかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四度目の氷河期  ☆荻原 浩

四度目の氷河期 (新潮文庫)新潮社 2009-09-29売り上げランキング : 11199おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 小学五年生の夏休みは、秘密の夏だった。あの日、ぼくは母さんの書斎で(彼女は遺伝子研究者だ)、「死んだ」父親に関する重大なデータを発見した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの日にドライブ  ☆荻原 浩

あの日にドライブ (光文社文庫)荻原 浩光文社 2009-04-09売り上げランキング : 1136おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 牧村伸郎、43歳。元銀行員にして現在、タクシー運転手。あるきっかけで銀行を辞めてしまった伸郎は、仕方なくタクシー運転手になるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

押入れのちよ  ☆荻原 浩

押入れのちよ (新潮文庫)荻原 浩新潮社 2008-12-20売り上げランキング : 8883おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 失業中サラリーマンの恵太が引っ越した先は、家賃3万3千円の超お得な格安アパート。しかし一日目の夜玄関脇の押入れから「出て」きたのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コールドゲーム  ☆荻原 浩

コールドゲーム (新潮文庫)荻原 浩新潮社 2005-10売り上げランキング : 75338おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 高3の夏、復讐は突然はじまった。中2時代のクラスメートが、一人また一人と襲われていく…。犯行予告からトロ吉が浮び上がる。4年前クラス中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ママの狙撃銃  ☆荻原浩

ママの狙撃銃 (双葉文庫 お 23-5)荻原 浩双葉社 2008-10-16売り上げランキング : 2643おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 出版社 / 著者からの内容紹介 福田陽子は一見ふつうの主婦。ある時、「もう一度仕事をしてみないか」??25年ぶりのKからの電話。幼い頃米国に住む祖父の元で暮…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ハードボイルド・エッグ  ☆荻原浩

ハードボイルド・エッグ (双葉文庫)荻原 浩双葉社 2002-10売り上げランキング : 89643おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools [要旨] フィリップ・マーロウに憧れ、マーロウのようにいつも他人より損をする道を選ぶことに決めた「私」と、ダイナマイト・ボディ(?)の秘書が巻き込まれた殺人事件。タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよならバースディ  ☆荻原 浩

さよならバースディ (集英社文庫 (お52-3))荻原 浩 集英社 2008-05-20売り上げランキング : 8153Amazonで詳しく見る by G-Tools [要旨] 霊長類研究センター。猿のバースディに言語習得実験を行っている。プロジェクトの創始者安達助教授は一年前に自殺したが、助手の田中真と大学院生の由紀が研究を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかよし小鳩組  ☆荻原 浩

なかよし小鳩組 (集英社文庫)荻原 浩 集英社 2003-03売り上げランキング : 51480おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 倒産寸前の零細代理店・ユニバーサル広告社に大仕事が舞いこんだ。ところが、その中身はヤクザ小鳩組のイメージアップ戦略、というとん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日の記憶(DVD)

明日の記憶渡辺謙 樋口可南子 吹石一恵 東映 2006-10-21売り上げランキング : 2648おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 原作のほうは以前読んでいたのですが、映像はあまり見ないほうなのでどうしようかと迷っていたのですが、見ました。 渡辺謙さんは本当に味のある俳優さんだし、樋口可南子さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メリーゴーランド  ☆荻原 浩

メリーゴーランド (新潮文庫)荻原 浩 新潮社 2006-11売り上げランキング : 62465おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 過労死続出の職場を辞め、Uターンしたのが9年前。啓一は田園都市の市役所勤務。愛する妻に子供たち、あぁ毎日は平穏無事。…って、再建で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母恋旅烏  ☆荻原 浩

母恋旅烏 (双葉文庫)荻原 浩 双葉社 2004-12売り上げランキング : 66407おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) レンタル家族派遣業というけったいなビジネスを営む花菱家は、元は大衆演劇の役者一家。父・清太郎に振り回される日々に、ケンカは絶えず借金もかさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕たちの戦争  ☆荻原 浩

僕たちの戦争 (双葉文庫)荻原 浩 双葉社 2006-08売り上げランキング : 54004おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) “根拠なしポジティブ”の現代のフリーターと、昭和19年の「海の若鷲」にあこがれる軍国青年が時空を超えて入れかわった!それぞれの境遇に順…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

明日の記憶  ☆荻原浩

明日の記憶 (光文社文庫)荻原 浩 光文社 2007-11-08売り上げランキング : 1400おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 出版社 / 著者からの内容紹介 知っているはずの言葉がとっさに出てこない。物忘れ、頭痛、不眠、目眩――告げられた病名は若年性アルツハイマー。どんなにメモでポケットを膨ら…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

オロロ畑でつかまえて  ☆荻原 浩

オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)荻原 浩 集英社 2001-10売り上げランキング : 57376おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 人口わずか三百人。主な産物はカンピョウ、ヘラチョンペ、オロロ豆。超過疎化にあえぐ日本の秘境・大牛郡牛穴村が、村の起死回生を賭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様からひと言  ☆荻原浩

神様からひと言 (光文社文庫)荻原 浩 光文社 2005-03-10売り上げランキング : 2996おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容(「BOOK」データベースより) 大手広告代理店を辞め、「珠川食品」に再就職した佐倉凉平。入社早々、販売会議でトラブルを起こし、リストラ要員収容所と恐れられる「…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

噂  ☆荻原浩

噂 (新潮文庫) [要旨] 「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを売り出すため、渋谷でモニターの女子高生がスカウトされた。口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。販売戦略どおり、噂は都市伝説化し、香水は大ヒットするが、やがて噂は現実とな…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more